ツリーラインチラックスフィールド キャンプ場

夫のキャンプ話

2024年5月11日(土)にツリーラインチラックスフィールドキャンプ場へ

ソロで行ってきました。

お薦めポイント1

2023年末にオープンしたばかりのキャンプ場です。

お薦めポイントは何と言っても圧巻の富士山。少し怖いくらい。

当日は晴天に恵まれ5月でも日中は暑いくらいでしたがサイトと車道の間に木陰ができていているのでそこへ設営して快適に過ごせました。

まさにツリーライン。

13時からのチェックインでしたのでその時間に管理棟へ伺います。

(アーリーチェックインもできるらしい)(インスタから?)

気さくなオーナー様と看板娘のアカネちゃん(メス1歳2ケ月)が出迎えてくれました。

また、アウトドアブランドのロックフィールドイクイップメントさんがキャンプ場へ

関わっているそうで限定品などキャンプギアの販売もされていました。

薪もあります。

その横に「ごみ捨テーション」もあります。(笑)

イラストがカワユイ。

受付用紙に記入し料金をお支払い後、オーナーさんがキャンプ場を案内してくれるそうで

オーナーさんの車についていきます。

キャンプ場の範囲や注意事項そして興味深い洞窟の話など丁寧に教えていただきました。

キャンプ場の設備

トイレはとても綺麗でしかも温もりを感じる作りになっています。

トイレの数は男(大小各1つずつ)女(2つ) (ウォシュレットはもはや標準装備)

鏡までついてる。

簡易トイレもすぐ近くにあります。(男・女 各1つずつ)

水場はトイレの横とサイトの入り口近くにあります。

灰捨て場はトイレの近くにあり、ペット用リードフックがあるのもうれしい。

サイト紹介

サイトは車道を挟んで左側が富士山がよく見える。

人気のため多くのキャンパーさんが設営しています。

右側は空いていてプライベート感があり並木を通して富士山も見えます。

2回目以降はこちらもいいかも。

私の目線ですが富士山に向かって緩やかに傾斜して下がっているので前に設営されても

あまり富士山を邪魔しません。(気を使ってくれている感もしますが。。。)

お薦めポイント2

そして、もう1つのお薦めポイントは料金がお安いです。

ソロで2500円(テント×1・タープ×1 駐車場代も含む) (奥様の決裁承認もスイスイ)

はい、ヘビロテ決定!!お安い分は食材に廻しましょう。

食材の買い物

買い物は河口湖ICから来る途中のフォレストモールのマックスバリューが便利。

(朝7:00から営業)

他にも飲食やスポーツ用品、ホムセン、ドラッグストア。。。

便利すぎる。私のルーティンはラーメン山岡家で昼食を食べた後、

大好きなアウトドアショップ「スタンダードポイント」(略してスタポ)を

パトロールするのが習性です。(沼が深すぎる)

まとめ

富士山の迫力に圧倒されたのとひさしぶりにアットホームなキャンプ場に行った気がします。

今後はサイト面積も増やす事を検討中との事。ますます目が離せません。

まだ知れ渡ってしまう前に行ってみては。

(って自分で紹介していながら。。。)ここだけの話にしといてください。

キャンプ場 概要

■場所:静岡県富士宮市人穴791-1

■予約:2ケ月前からHP「なっぷ」にて画面右上の「新規登録」後予約画面にて

(1日に予約できる組数を限定しているため窮屈な事はないと思います)

■料金:【施設使用料】2~4名利用1泊あたり 2,000円(5名以上は複数サイトを予約)

ソロ1泊あたり 1,500円

料金に含まれるもの 車両1台まで(追加は1台あたりプラス1,000円)

テント×1 タープ×1(追加はそれぞれプラス1,000円)

【宿泊料】  2~4名利用 大人(中学生以上)1,000円 子供(小学生)500円

未就学児 無料  ペット無料

■「ごみは基本持ち帰り」(回収はごみ袋代300円)

■「レンタル」無し

■「風呂」無し (近くに「風の湯」と言う温泉施設があります)

■「その他」カード決済可   薪、飲料水、ガス缶、カップ麺、等あり

営業:通年営業 (管理棟11:00~18:00)

チェックイン・アウト:IN 13:00~    OUT11:00(厳守)

おまけ

とにかくカワチイ「アカネちゃん」

みんなで会いにきてね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました